Home > 政治学・行政学・国際関係論書籍一覧 > 書籍一覧 
★定価は5% 税込みです。

ジャンル 政治学

カバー写真 EU拡大とフランス政治
原書名:LA FRANCE DANS LA NOUVELLE EUROPE

クリスチヤン・ルケンヌ著 中村雅治訳

定価2,940円 本体2,800円
四六判上製178ページ/ISBN978-4-7556-1244-2

拡大するEU(欧州連合)と新自由主義的ヨーロッパとはどのように進展するのか。1980年代からすでに始まっていた欧州における共同農業政策や欧州通貨制度などを検証し,トルコのEU加盟論争,ギリシャの経済破綻から始まった欧州全域に及ぶ現在の経済危機の打開策など様々な観点からEU政策全般を考察する。著者のクリスチアン・ルケンヌは,チェコのフランス社会科学研究センター所長,英国のロンドン・スクール・オブ・エコノミックス教授など歴任。現在は,パリの国際関係研究センター所長としてフランスのみならず欧州各国の学会においてEU研究の第一人者として世界的レべルで活躍している。パリ政治学院をはじめ欧州各国,また日本の大学などでも講演を行い,教育面での指導的役割も期待されている。フランスのEU政策,欧州統合に関する多くの著書を出版し,本書もまた,現在のフランス政治およびEU研究に欠かせない重要な文献のひとつとなっている。

第1章 1980年代の「静かな機能主義」
第2章 東方への(開放)拡大??確信をもてぬままの受け入れ
第3章 拡大に直面したフランスの政治エリート
第4章 自由主義的ヨーロッパに対する恐れ
第5章 拡大EUの中で自分を見出す
訳者あとがき/略語一覧

政治学・行政学・国際関係論書籍一覧へ HomeHome