Home > 政治学・行政学・国際関係論書籍一覧 > 書籍一覧 
★定価は5% 税込みです。

ジャンル 政治学

米ソ首脳外交と冷戦の終結

和田修一著

定価2,625円/本体2,500円
四六判/218ページ/ISBN978-4-7556-1238-1

米ソの冷戦はいったいどのように終結したのか。本書は,冷戦が終結したプロセスを当時のレーガン,ブッシュ両大統領,ゴルバチョフ共産党書記長らによる米ソ首脳外交とアメリカ合衆国連邦議会の活動に焦点を当て,冷戦時代の米ソ関係を分析する。東欧革命,ドイツ再統一,ソ連邦崩壊など,冷戦から20年を経て激動の時代を検証し,冷戦終結後の新たな米ソ関係を考える。

第1章 冷戦とは何か
冷戦の定義/冷戦から見た第二次世界大戦/冷戦の起源−第一次世界大戦から米ソ国交樹立まで

第2章 レ−ガン対ゴルバチョフ
レーガンの再選とゴルバチョフの登場/ジュネ−ヴ会談とレイキャヴィク会談/レーガン外交の完成

第3章 ゴルバチョフ対ブッシュ
ブッシュ政権での対ソ政策の見直し/東欧革命とマルタ会談/ドイツ再統一と湾岸危機/ソ連国内での民主主義の台頭/クーデターとソヴィエト連邦の崩壊

第4章 冷戦の終結と連邦議会
アメリカ外交と連邦議会/条約の批准と国防費の削減/冷戦の制度化−経済支援と核廃棄支援/冷戦の終結


政治学・行政学・国際関係論書籍一覧へ HomeHome