Home > 政治学・行政学・国際関係論書籍一覧 > 書籍一覧 
★定価は5% 税込みです。

ジャンル 政治学

松平齊光における政治科学と天皇制

櫻井陽二著

定価2,940円/本体2,800円
四六判/228ページ/ISBN978-4-7556-1226-8

松平齊光(まつだいら・なりみつ)博士が樹立した独創的な政治科学をその方法論,西欧近代国家論,政治経済原論,日本の伝統的な祭りの研究に基づく天皇制の政治社会学などを中心に,平易に解説し,21世紀の世界における日本の位置を確認する。松平博士は「自然主義的還元」によって説明しようとする文明論的な政治科学の確立,および政治学原論の構築を目指
したもので,本書は日欧比較政治文化研究のパイオニア松平齊光の偉大な研究業績の全容を明らかにし「松平政治学」を広く紹介する。

序 なぜ「松平政治学」なのか
第1章 松平齊光の主要著書および研究の概要
第2章 松平政治学における人間と政治
第3章 松平政治学の方法論
第4章 西欧における近代国家の形成
第5章 「国家」結合体における「政治」の原理
第6章 「近代国家」の本質 
第7章 天皇制の政治社会学
第8章 祭礼研究から導出された日本的政治権力のスタイル

政治学・行政学・国際関係論書籍一覧へ HomeHome