Home > 政治学・行政学・国際関係論書籍一覧 > 書籍一覧 
★定価は5% 税込みです。

ジャンル 政治学

カバー写真 韓国現代政治を読む

孔義植/鄭俊坤著

定価2,625円/本体2,500円
四六判254ページ/ISBN978-4-7556-1217-6

2008年2月に李明博政権が発足し,10年ぶりに韓国で保守政権が誕生した。北朝鮮との融和政策を進めた前政権はなぜ国民からみはなされたのか? 韓国の戦後の政治の流れを理解することでそのことは明らかになる。韓国の現在の政治制度・政治文化をわかりやすく解説します。韓国現代政治は,解放,分断,戦争,学生革命,軍事クーデター,軍部独裁,民主化運動というダイナミックな政治変動を経験した。民主化以降も「デジタル・デモクラー」や「ロウソク集会」などに現れる「韓流デモクラシー」のゆくえが世界的に注目されている。しかし,南北分断という不安定要因に加え,世界への対応に追われる韓国の選択肢は限定的である。朝鮮半島を取り巻く国際情勢および国内における葛藤と対立の下,さらなる変革が李明博政権下においても求められている。韓国政治の入門書。

第1章 韓国現代政治の歴史的概観
  1 南北分断と米軍政(1945〜1948年)
  2 大韓民国樹立と李承晩政権,朝鮮戦争(1948〜1960年)
  3 学生革命と張勉政権(1960〜1961年)
  4 軍事革命と朴正煕政権(1961〜1979年)
  5 光州民主化抗争と全斗煥政権(1980 〜1988年)
  6 民主化宣言と盧泰愚政権(1988〜1993年)
  7 文民政権の誕生と金泳三政権(1993〜1998年)
  8 太陽政策と金大中政権(1998〜2003年)
  9 インターネット世代と盧武鉉政権(2003〜2008年)
  10 保守政権への回帰と李明博政権(2008年〜)

第2章 韓国の政治制度と司法制度
  1 憲   法
  2 国   会
  3 大統領と行政府
  4 政   党
  5 選   挙
  7 利益集団
  8 司法制度

第3章 韓国の民主化と市民運動
  1 韓国の政治を変えた民主化
  2 韓国の市民運動のエネルギーと変化

第4章 韓国の市民社会の変化とe?ポリティクス
  1 IT革命と韓国社会の変化
  2 インターネットと政治
  3 韓国のe-ポリティクスと政治変動

第5章 韓国政治文化とナショナリズム
  1 韓国の政治文化の形成と変化
  2 韓国の政治文化の特性
  3 韓国のナショナリズムの形成と特徴

第6章 韓国の外交と南北関係
  1 韓国の外交政策
  2 南北関係

政治学・行政学・国際関係論書籍一覧へ HomeHome