Home > 政治学・行政学・国際関係論書籍一覧 > 書籍一覧 
★定価は5% 税込みです。

ジャンル 行政学

私たちのための行政

東田親司著

定価2,940円/本体2,800円
四六判312ページ/ISBN978-4-7556-1216-9

中央省庁等改革以後もすべての行政分野に影響を与える大きな改革が並行して進んでいる。主なものでも行政組織,行政関係法人,公務員定数,公務員制度,規制改革,地方分権改革などがあり,これら大きな改革を理解するのには息切れがするくらい進展のスピードは速い。行政の組織・制度・運営・行政改革の経過を一般市民の方にわかりやすく,またマスコミ報道以上に突っ込んで解説した。本書では特徴は以下の三つの工夫をした。第一に公共政策の視点から政策内容に触れるように努めた。第二に行政改革等の新しい動きを説明した。第三に読者のニーズの多様さを考え,章を二つに分け、基礎知識の部分と、問題点や今後の課題を考えてもらう部分に し,具体例や実際の経験を書くようにした。

第1章 行政の基盤
第2章 内閣及び内閣補佐機関等
第3章 国家行政組織と中央省庁再編
第4章 内閣府,国公委,総務省,法務省,外務省
第5章 財務省,文科省,厚労省,農水省
第6章 経産省,国交省,環境省,防衛省
第7章 特殊法人等とその整理合理化
第8章 独立行政法人制度
第9章 公益法人制度とその改革
第10章 府省の内部組織と幹部の役割
第11章 行政組織における意思決定
第12章 政府立法(閣法) のプロセス
第13章 国家公務員の定員管理
第14章 国家公務員の人事管理
第15章 公務員制度改革の経過と課題
第16章 行政改革の経過と課題
第17章 政策評価制度
第18章 地方分権改革
第19章 規制改革
第20章 「公」の思想の人々

政治学・行政学・国際関係論書籍一覧へ HomeHome