Home > 法律学書籍一覧 > 書籍一覧 
★定価は5% 税込みです。

ジャンル 法律学

カバー写真 プライマリー法学
−日本法のシステム−

茂野隆晴編著
池田良彦/大久保輝/金光寛之/川端敏朗/工藤聡一/鷄徳啓登/小針健慈/齋藤 洋/末澤国彦/高須則行/中村 良/新田浩司/根本晋一/槇 裕輔/松嶋隆弘/和知惠一 著

定価2,415円/本体2,300円
A5判並製/292ページ/ISBN978-4-7556-1214-5

今世紀に入り,司法改革は急速に進んだ。法科大学院(ロースクール)が発足し,一般の人が裁判に参加する裁判員制度の実施が決まり,より一層,法治国家の一員としての誇りと責任感に国民が目覚め,静かなともいうべき社会意識の変革をもたらすのではないかとの期待を抱かせる。本書は,「法」について初めて学ぶ学生や社会人の人たちが,基礎的な法知識を得たいときに随時に繙いてもらえるところを狙いとした。現在の法学教育においては,ともすれば,講ずる者が思う以上に,初学者として教わる学生などは,「法学」を難解なものと捉えているのではないかと思わされる。そのため,なるたけ平易な概説に努めた。主要法制のなかには大幅な改定がなされたものもあり,また,先端法学などといわれる今日的な法制も重要性を増してきている。これらについても解説した。

第1部 総   論
第1章 法学を学ぶにあたって
第2章 法とは何か
第3章 法の適用
第4章 国家

第2部 各   論
第1章 憲法
第2章 行政法
第3章 刑法
第4章 民法
第5章 商法
第6章 労働法
第7章 社会保障法
第8章 経済法
第9章 環境法
第10章 知的財産法
第11章 国際関係法

律学書籍一覧へ HomeHome