Home > 政治学・行政学・国際関係論書籍一覧 > 書籍一覧 
★定価は5% 税込みです。

ジャンル 政治学

カバー写真 ビュルドーの政治学原論
−フランス正統派政治学理論の研究−

櫻井陽二著

定価3,675円/本体3,500円
A5判360ページ/ISBN978-4-7556-1201-5

英米の政治学とは質を異にする,フランス政治学の真髄を表現したジョルジュ・ビュルドーの政治学理論。アリストテレスからトミスムを経て,現代に受け継がれる政治学の体系化の伝統,17世紀のモラリストから20世紀のヴァレリーに至る人間探究の伝統,デュルケーム派社会学とフランス公法学の知の蓄積,これらの成熟文化の上に築かれた現代フランス正統派政治学の理論。政治学の基本テーマを理論的に体系化した。

第1章 ビュルドー政治学の方法
第2章 ビュルドー政治学の基礎としての社会理論
第3章 ビュルドー政治学理論における「共通善」の概念
第4章 「共通善」概念の系譜
第5章 ビュルドーにおける政治の概念
第6章 「政治の世界」の解剖学(1)
第7章 「政治の世界」の解剖学(2)
第8章 ビュルドー政治学理論における社会進化と政治化
第9章 ビュルドーの権力論
第10章 ビュルドー政治学理論における「法の理念」と国家
第11章 ビュルドーの政治体制論
終 章 ビュルドー政治学理論の特徴

政治学・行政学・国際関係論書籍一覧へ HomeHome