Home > 政治学・行政学・国際関係論書籍一覧 > 書籍一覧 
★定価は5% 税込みです。

ジャンル 政治学

21世紀の中東・アフリカ世界
−混迷する地域の過去・現在・未来−

青木一能/松永泰行/六辻彰二著

定価2,940円/本体2,800円)
四六判上製本336頁/ISBN4-7556-1200-4

中東とアフリカは21世紀の国際社会を大きく揺り動かすだろう。多くの変動要素を抱え、確実に近未来において「台風の目」的存在になろう。中東は石油資源の、アフリカは希少金属資源の世界有数の産地である。その意味でもわが国とは切り離せない関係にある。また、両地域の多くの国は権威主義体制下にあり、今後の政治的変動が予想される。国際的テロ組織の拠点がある地域とされてもいる。日本の社会と切り離せない関係になっている中東とアフリカ。「知らなかった」ではすまされない重要問題をいまこそ理解しよう。

第1部 中東世界
第1章 権威主義体制と民主化のゆくえ
権威主義体制の成立/民主化の力学/イスラームと民主化の類型/民主化圧力と政治的混乱の克服

第2章 石油依存経済と人口圧力
石油依存経済の出現/原油市場の流動化とグローバル化/人口増加の圧力/経済発展の可能性と各国の取り組み/石油経済のゆくえ

第3章 現代の中東における宗教復興
宗教的過激派とテロ/宗教復興をどのように考えるか/イスラーム復興/イスラーム主義の枠組み/イスラーム主義は反近代なのか?

第4章 中東地域と紛争
複合的社会現象としての紛争/紛争の背景と類型/政治手段としての紛争

第5章 現代の中東と国際関係
二つの事件が象徴する中東情勢の現在/中東地域国際関係の枠組み/「対米ジハード/対テロ」戦争/対イラク戦争と中東地域国際関係システムの今後

第2部 アフリカ世界
第1章 アフリカ政治の軌跡と混迷
人工的国家の政治/アフリカのイデオロギー/民主制から独裁制への転換/独裁制と戦略援助の流入/民主化の新たな波/南部アフリカの民主化の現状

第2章 市場経済化の衝撃
国家主導型開発の破綻/国家の破産/国家主導型開発路線の転換/構造調整の功罪/グローバリゼーションとアフリカ経済/経済発展のゆくえ

第3章 武力紛争の構図
多発する武力紛争の背景/冷戦波及の衝撃/冷戦終結後の内戦の大規模化/内戦の地域化と大衆化/紛争対応メカニズムの模索/紛争予防と国際支援

第4章 日常を覆う脅威と人間の安全保障
貧困と飢餓/難民と地域の不安定化/HIV/AIDSの猛威/人間の安全保障の模索/貧困削減と国際協力

第5章 アフリカと地域主義
21世紀と地域主義/アフリカ地域協力の伝統と実態/下位地域機構/NEPADからAUへ

終 章 日本と中東・アフリカ世界
アフリカの空気のなかで/日本外交の性格と外交戦略/日本と中東−生命線であり続ける重要地域/日本とアフリカ−遠い大陸とのひ弱な関係の超克

政治学・行政学・国際関係論書籍一覧へ HomeHome