Home > 政治学・行政学・国際関係論書籍一覧 > 書籍一覧 
★定価は5% 税込みです。

ジャンル 政治学・政治思想

イギリス理想主義の政治思想
−バーナード・ボザンケの政治理論−

芝田秀幹著


定価3,150円/本体3,000円
A5判/337ページ/ISBN4-7556-1190-3

「イギリス理想主義」の哲学者バーナード・ボザンケ(1848〜1923年)の政治理論を明らかにする。21世紀に入ってからの欧米における最新のボザンケ研究の成果を踏まえつつ,いまだわが国では紹介が不十分な彼の政治理論の全貌を明らかにし,その上でボザンケに対して統一的な見解を提示し,彼に対して下された従来の定説的評価「イギリスのヘーゲリアン」「ヘーゲル流国家主義者」との評価の正否を徹底的に検証する。19世紀から20世紀にかけてイギリスを思想的に支配し,古代ギリシャ哲学やドイツ観念論などを援用した知的伝統であった原子論的個人主義,功利主義などを批判した「イギリス理想主義」を概観し,ボザンケの生涯を通じた政治理論を展開する

序 章 イギリス理想主義とボザンケ
第1章 思想家,教育家,実践家の相貌
第2章 人間の意志と「国家」
第3章 社会契約論・功利主義の超越
第4章 卓越する政治組織=「国家」
第5章 人権批判と応報刑論
第6章 社会の自生性と制度
第7章 個人の自発性と政策
第8章 「フェビアン」との対決
第9章 愛国心と国際協調主義の架橋
終 章 ボザンケの政治理論

政治学・行政学・国際関係論書籍一覧へ HomeHome