Home > 経済学書籍一覧 > 書籍一覧 
★定価は5% 税込みです。

ジャンル 経済学

カバー写真 中国進出日系企業の出稼ぎ労働者
ー実態調査にみるその意識と行動ー

大島一二編著
佐藤宏/加藤弘之/石塚哉史/尾高恵美/西野真由/原田忠直/森路未央/嶋亜弥子著

定価3,150円/本体3,000円
A5判/237ページ/ISBN4-7556-1154-7

日系企業約1万2,000社が中国に進出している。現在,中国の社会現象の一つとなっている農村部から都市部への大規模な出稼ぎ現象によって生まれた出稼ぎ労働者も多くの日系企業に勤務している。本書は,過去10年間に及ぶ深セン・大連・重慶・上海・西安など主要地域での実態調査から,日系企業に勤務する中国人出稼ぎ労働者の就業実態を明らかにした。彼らは何を考え,どのような目的で働いているのか,日系企業に対する印象・出身農村とのつながりはどうなのかなど,企業の労務・人事管理者に多くの示唆を与える。

第1部 出稼ぎ労働者の実像
第1章 出稼ぎ農民は職場をどのように歩いているか
第2章 内陸から沿岸へ
第3章 全国調査にみる出稼ぎ労働者の特質
第2部 日系企業出稼ぎ労働者の意識と行動
第4章 深セン市日系企業における中国人従業員の意識と行動
第5章 大連市日系企業における中国人出稼ぎ労働者の実態
第6章 重慶市日系企業における中国人従業員の意識と行動
第7章 出稼ぎ労働者と国有企業労働者

経済学書籍一覧へ HomeHome