Home > 政治学・行政学・国際関係論書籍一覧 > 書籍一覧 
★定価は5% 税込みです。

ジャンル 政治学

カバー写真 西欧先進社会と国家肥大
−福祉国家とコーポラティズム−

原書名 Le Moloch en Europe

マテイ・ドガン/ドミニク・ペラッシー著
櫻井陽二訳

定価3,772円/本体3,592円
A5判/350ページ/ISBN4-7556-1085-0

相矛盾する諸要求の増大。政党・労組など,伝統的集約構造の無力化。統治能力の衰退。慢性的財政危機……。西欧先進諸国がかかえる諸問題の根底に横たわる要因は何か。国際比較の第一人者が,西欧先進諸国の体系的比較を通じて,西欧の国家・社会関係に照明をあて,混合経済・福祉国家化による社会の国家化,およびネオ・コーポラティズムによる国家の社会化が織りなす国家と社会の相互浸透の構造を解明し,先進社会の市民に開かれた選択肢を提示する。

序 論 理解するために比較する
第1部 社会の国家化
第1章 混合経済─半資本主義,半社会主義
第2章 保護者としての国家─組織された救いの神
第3章 社会保障─粘土の足で立つ巨人
第4章 福祉国家批判
第2部 国家のコーポラティズム化
第5章 増殖する利益表出
第6章 利益集約─過多による混雑
第7章 妥協の懐妊過程─アクターとその舞台
第8章 政治体制と裁定(アルビトラージュ)の類型
結 論 先進社会の未来像─国家化過剰社会か,市民的社会か?

政治学・行政学・国際関係論書籍一覧へ HomeHome