Home > 政治学・行政学・国際関係論書籍一覧 > 書籍一覧 
★定価は5% 税込みです。

ジャンル 政治学

カバー写真 変貌する現代アフリカ
−政治経済システムの自立と国際関係−

Africa in World Politics

ステファン・ライト/ジャニス・ブラウンフット編
デレック・イングラム/アーサー・キルゴール/P・コーンフェルド=ウルメット/コリン・リーガム/ジェームス・メイヤール/ビクター・ンドビ/ジェーン・L・パーパート/ジョエル・ピーターズ/ティモシー・M・ショウ/J・E・スペンス/アンバー・ベルシ/カイエ・ホワイトマン/マーク・A・ウィリアムズ/エレーヌ・ウィンドリッチ著
青木一能訳

定価3,364円/本体3,204円
四六判/368ページ/ISBN4-7556-1067-2

アフリカの現代世界における存在と地位,さらにアフリカの現在の混乱状況について解明する。1990年代においてもアフリカ諸国は,弱体な経済と不安定な政治に悩まされ混乱した地域であり続けるだろう。しかし,多国間ベースの開発資金の拡大は10年間のうちに開発の成果を生み出すものと期待されている。そして,地域的経済協力はその促進要素として機能するだろう。アフリカに対して支援を強化している日本は,アフリカへの認識を一層求められている。

第1章 世界政治のなかのアフリカ
第2章 安全保障の再検討
第3章 アフリカと国際経済システム
第4章 ブラント委員会,ロメ協定そしてアフリカ経済
第5章 アフリカの外交装置としてのアフリカ統一機構
第6章 英連邦とアフリカ
第7章 二つの首脳会議
第8章 アフリカにおける女性と政治
第9章 社会変動と社会的不安定
第10章 ジンバブエ
第11章 独立後のアフリカ
第12章 チャド
第13章 西サハラ紛争
第14章 イスラエルのアフリカ復帰
第15章 南アフリカ

政治学・行政学・国際関係論書籍一覧へ HomeHome